toggle
2019-05-17

南瓜と薩摩芋のサラダ

 

parkで人気の”南瓜と薩摩芋のサラダ”

 

parkのお弁当で人気のおかず。南瓜と薩摩芋のサラダ。ほんのり甘いこちらのおかずは、お子様にも人気なようです。

 

実はこの”南瓜と薩摩芋のサラダ”、決まったレシピはございません…南瓜と薩摩芋、素材そのもののサイズや味によって仕上がりが異なってきますので、その都度調整しております。

今回は、ベースとなる味作りだけご紹介しますね。

 

まず南瓜と薩摩芋。南瓜2:薩摩芋1くらいの割合で作ります。南瓜と薩摩芋はアルミホイルで包んで、180℃のオーブンで45分ほど火を入れます。完全に柔らかくなればOK。加熱時間は要調整です。

火が入って柔らかくなったら、熱いうちにボールに移して潰していきます。皮ごとで大丈夫です。

しっかりと潰せたら少し冷まして、今度は味付け。

調味料はマヨネーズ、醤油、みりん、砂糖の4種類。

割合はだいたい、マヨネーズ3:醤油1:みりん1:砂糖1。

これらの調味料を、潰した南瓜と薩摩芋に少しづつ加えてお好みのところまで味を調整してください。

 

parkでは、レーズンや胡桃、ドライクランベリーなんかを入れることもあります。たまにカルダモンなどのスパイスを入れることも……

 

ご自宅にオーブンがなければ、茹でて作ることも可能です。その場合は、茹で上がった後に一度サッと炒めて、余分な水分を飛ばすといいと思います。

 

意外と簡単に作れる南瓜と薩摩芋のサラダ。ご自宅でもお試しください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です